ホーム > 教育 > 慶応進学会フロンティア、大学別情報を無料公開

慶応進学会フロンティア、大学別情報を無料公開

慶応進学会フロンティアは、2015年の医学部合格を目指す受験生向けに、「2015年度版医学部大学別情報」をWEBサイト上に無料公開している。

2015年度の医学部受験は終了しているが、現在も閲覧可能で、来年度再来年度に向けての対策にも参考になるだろう。

他の学部に比べて医学部の入試が特殊なのは、誰もが認めるところである。

医学部合格のためには、ただ高い学力を持っていれば合格できるわけではなく、入試に関するさまざまな情報が必要となる。

一般受験生向けに公開されている「2015年度版医学部大学別情報」は、最新の情報の分析や、必要な情報を的確に説明していてわかりやすい。

だけではなく、それぞれの医学部の特徴を垣間見ることができ、なかなか興味深い内容である。

 

現在、同サイトでは、北里大医学部、藤田保健衛生大医学部、川崎医科大、埼玉医科大、自治医科大、東北医科薬科大(2016年度新設)、順天堂大医学部、岩手医科大、聖マリアンナ医科大、獨協医科大、東北大医学部、昭和大医学部、日本医科大、東京医科大、金沢医科大、帝京大医学部、杏林大医学部、17大学の入試情報を公開している。

 

慶応進学会フロンティアには、前身の慶応進学会から30年以上にわたって医学部受験に携わってきたからこその、幅広い人脈ネットワークと独自の情報ソースがあるらしい。

医学部合格を目指す方は、国公立大、私大医学部に関するこの情報力に注目し、大いに利用するべきでは?