ホーム > 日記 > 友達とのお金の貸し借り

友達とのお金の貸し借り

お金の貸し借りはあまり好きではない。
例え少しの金額を貸すにしても返してもらえるという保証はどこにもない。

私は、友達にお金を貸して返ってこなかったっという経験が何回かある。
友達とランチやディナーに出掛け、昔話や現在の話など話しているうちに楽しい時間が過ぎていく。
そして帰る時間になり、友達が「大きいお金しかないから後でいい?」と言う。
その結果、私が出すことになり、半分のお金は戻ってこないということは何度も経験した。
貸した方は覚えていても、借りた方は覚えていないということは多い。
催促するほどの金額でもなく、だからといって何度も重なるといずれは大きな金額になる。
お金を借りる方は必ず覚えておき、必ず返す義務がある。
貸す方も催促できるなら、お互いが嫌な思いをしないためにもきちんと伝えた方がいい。

学生時代、アルバイトをしていた。
夜中まで一生懸命働き、月末給料をもらう。
その時は最高に幸せである。その給料で必要なものを買ったり、友達との付き合いに使う。
一生懸命働いても、アルバイトの給料というのはほんのわずかである。
その給料を大切にしたいという思いは誰もが一緒だと思う。

人にお金を借りるときは、どうしても借りなくてはいけないのか考え、貸してもらおうとしている人の思いをよく考えてほしい。
お金借りるなら借りたことは必ず覚えておき、必ず返してもらいたい。


関連記事

  1. 浮気の素行調査|「妻とは心が通い合っているはず!疑いたくない」「誰かと妻が浮気なんてとても信じられない」そんなふうにおっしゃる方が大抵のはずです...。

    離婚を決める裁判で認められる浮気の証拠としては、GPS・メールから得られる履歴単...

  2. 友達とのお金の貸し借り

    お金の貸し借りはあまり好きではない。 例え少しの金額を貸すにしても返してもらえる...

  3. 夫の定期的浮気チェック

    夫は特に怪しいところはないのですが、不倫浮気の 調査をお願いしたいです。どんなに...

  4. ソケイと夏ハゼ

    玄関先を夏らしく涼しげにしようと思って、ソケイとナツハゼを買ってきました。 &n...